あきらめたくない妊娠線

妊娠線ケア

妊娠線ケアオイル

妊娠線予防のマッサージをする際には、保湿成分を含むクリームやジェルなどを使ったり、マッサージのためのオイルを使用したりするのが一般的です。オイルを使用することは、マッサージを行う際に無駄な力を入れる必要がなく、滑りがよくなるというメリットがあります。

マッサージの時に使うオイルは、基本的に特別なオイルである必要はありません。妊娠線予防のケアでは、安いオイルでもタップリと使った方が、高価なオイルを少量だけ使うという方法よりも効果は大きいようです。赤ちゃんが生まれた後に使うことが多いベビーオイルなどでも十分に妊娠線予防のマッサージオイルとしては機能してくれます。

ホホバオイル、ローズオイル、その他肌の質を高める成分が入ったものや、天然成分のみの無添加のものなど、いろいろなオイルがあるようですが、要は自分に合うオイルを見つけることが重要です。

保湿とともに、皮膚を通していろんな成分の吸収を助け、妊娠期間中はもちろん出産後もオイルを塗布することで、妊娠中に伸展した皮膚、あるい体重の増減による皮膚のダメージの回復をサポートします。また、好みにもよりますが、植物の持つ香りや成分を利用してリラックスさせるアロマオイルの活用も。

妊娠中避けた方が良いといわれる精油もありますが、強い刺激性のものを避けたり、濃度を薄くしたりするだけで、妊娠線予防にも、またストレス解消にもご使用できるでしょう。妊娠線予防をするとともに、数種のエッセンシャルオイルをブレンドしオリジナルオイルを作成するなどして、マタニティ期の楽しい思い出をつくるのもいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク