あきらめたくない妊娠線

妊娠線ケア

妊娠線ケアクリーム

妊娠線の予防には、まず体重管理をして急激に体重が増えないようにすることと、そして一番はボディクリームなどで充分な保湿をして、皮膚の伸びに対応できる柔軟な肌に整えることが大切です。赤ちゃんが生まれてくるまで、こまめなケアで水分を補っていくようにしましょう。

その際、妊娠中は乾燥ぎみになっている肌は、今までの性質も変化して違い敏感になっていますから、マタニティー用の保湿クリームの使用をお勧めします。多くの製品がでていますので、いろいろ試されてご自分の好みの物を選ばれるのがいいでしょう。

妊娠初期のころから、産後のボディケアや赤ちゃんと一緒に使えるものまで、全体的に低刺激性で、無香料の物から、悪阻時にさわやかに感じるよう香りを施したものまで、いろいろあります。決して、高価なものが充分な効果を得られるというわけでもないので、あくまでご自分にあっていると思うものを選ばれることをお勧めします。

使用時は、手のひらに適量をとり、指にたっぷりつける感じで、妊娠線ができやすい部分に薄く延ばしていくようにします。1日1~2回位の使用とされていますが、妊娠後期やかゆみを感じる場合は、まめに使用されると良いでしょう。

入浴後が、もっとも肌への浸透率が高いですが、マッサージをしながら使う場合は、力を入れすぎないように、お腹にハリを感じたらやめるよう注意してください。マッサージと同時に使わなくても良いタイプのものもありますので、使用方法などは熟読する方がよいでしょう。また、化学物質を気になさる方、アレルギーが気になる方は、「オーガニック」成分と銘打っているものも、多々でていますので、成分表示をご覧ください。

スポンサードリンク