あきらめたくない妊娠線

エステ・クリニックでの妊娠線のケア

ダーマローラー

妊娠線のクリニックでの治療は、皮膚真皮層で断裂してしまったコラーゲン線維を増殖させるのを促す作用が多いのですが、その中でもダーマローラー療法が最適でしょう。ダーマローラーは約200本の極微細なステンレススチール製針でできている器具のことを指します。

この微細な針で真皮を穿通すると極小の傷ができ、自らの自然治癒能力を促すことで、コラーゲンの増殖反応が起こります。その結果コラーゲンの分泌が通常より加速され、皮膚のハリと弾力性が高まり妊娠線も改善するということです。

ダーマローラーの施術の際に、ビタミン・プラセンタ・ヒアルロン酸などの肌細胞の活性化に効果的な成分を浸透させることもできますので、妊娠線を目立たなくするだけでなく、ハリのある美しいお肌を取り戻すことにもつながります。この治療は、アレルギー反応や皮膚へのリスクがほとんど無く、肌の弱い人やあらゆる肌質の人にも適しているのがメリットです。

ダーマローラーによる妊娠線の治療は時間にして約30分、麻酔クリームを塗ってからローラーを転がすので痛みもほとんど感じません。妊娠線の状態にもよりますが3週間の間を空けて3回以上受けるのがより効果的といえるでしょう。

広範囲の治療となることがほとんどですから、効果的といわれるレーザーを使用する治療と比べて、比較的リーズナブルな料金で行うことが可能です。クリニックでもダーマローラ治療を選択される方が、ニキビ痕治療よりも妊娠線治療の方が増えている印象があるのも金額的な観点があるからかもしれません。

スポンサードリンク