あきらめたくない妊娠線

エステ・クリニックでの妊娠線のケア

レーザー治療

クリニックで行う治療の中で、妊娠線を目だたなくする方法としてレーザー治療があります。主に、美容整形外科や美容皮膚科でマシンを使っての施術されています。脱毛や美肌などでおなじみのレーザー治療は、妊娠線にも効果がある方法として知られています。

妊娠線そのものが消えることはありませんが、レーザーを照射して肌を活性化させることにより、コラーゲンの再生を促進して保湿効果にもつながり、妊娠線が目立たなくなります。最近ではクリニックに導入されているマシンにより、レーザー治療に関してクリニック毎に大きく特色をだしています。

現在、肌再生レーザーは、大きく分けると "皮膚を剥離(はくり)するレーザー"と "皮膚を剥離しないレーザー"に分類されます。前者は肌を強力に再生促進する半面、長期的治療とダウンタイムを伴いますが、後者は、微細な照射をする事で皮膚を入れ替えコラーゲンの再生をうながすという治療で、より確かな効果を引き出す魅力的な治療法として今後も期待されています。

レーザー治療の良いところは、敏感肌やアトピー等の肌質で施術が行えないということがなく、施術後にも日常生活に全く差しつかえがないところでしょう。

最近では、レーザーと他の治療を組み合すことでさらに効果をあげようとする施術も増えています。妊娠線を消すための治療を受ける前のカウンセリングの場で、医師とどのような施術があり、其々のメリットデメリットをよくご相談するようお勧めします。

スポンサードリンク